ガチャつくブログ

IT系のお勉強のために、やってみたことをアウトプットしていきます。

AlibabaCloudで遊ぶ - 無料アカウント登録をしてみる -

はじめに

パブリッククラウド市場で、AWS、Azure、、、の次、世界3位に急成長しているAlibaba Cloud

個人的には、AWS、Azureは仕事でも使っている。

GCP(google cloud Platform)、IBM Cloud、は無料利用枠で使っている。

ということもあり、Alibaba Cloud もどんな感じなのか、まずは試してみたい。

 

Alibaba Cloud とは?

中国のアリババグループが提供する、パブリッククラウド

ECサイト「T-mall(天猫)」、モバイル決済のAlipay(支付宝)」などを支えているインフラ基盤をサービスとして利用できるもの。

 

無料トライアル

早速アカウント作成していきます。

無料トライアルは下記から登録です。

jp.alibabacloud.com

 

3万円分のクーポンが1年間有効とのこと。

f:id:tmt-tty:20181001224413p:plain

"アカウント登録"をクリックし、必要事項を入れていきます。

f:id:tmt-tty:20181001224622p:plain

 

登録ボタンを押すと、確認のため、

メールアドレスでの認証携帯電話での認証と2つ認証を突破する必要があります。

 

認証を突破すると、下記の画面。

この表示って合ってるのか??と思いつつ、支払い方法を登録するという流れの様なのですが、どこをクリックすれば良いのかわからない。。。

f:id:tmt-tty:20181001225308p:plain

 

一旦、正規のログイン画面から、ログインします。

account-jp.alibabacloud.com

 

"コンソール"をクリックします。

f:id:tmt-tty:20181001225904p:plain

 

お、AWSっぽい画面構成ですね。プロフィール画像は勝手に付けられています。。。

この画面の"支払方法管理"から支払い方法を追加します。

f:id:tmt-tty:20181001230210p:plain

 

こんなことが書かれていますが、とりあえず登録進めていきます。

クレジットカードの認証を行うため、登録されたクレジットカードに対し100円前後の課金をさせていただきます。この金額は24 時間以内にお客様のカードに自動的に払い戻されます。

f:id:tmt-tty:20181001230337p:plain

 

登録完了すると、こんな画面がでます。

他のパブリッククラウドでは見た事ないんですが、本人確認の書類提出が必要なんですね。

f:id:tmt-tty:20181001230720p:plain

 

"チケットを起票"のリンクから、チケット画面に飛びます。

チケットに必要事項を記入し、本人確認書類(マイナンバーカード or 運転免許証 or パスポート) をアップロードします。

"送信"します。

f:id:tmt-tty:20181001231629p:plain

 

クレジットカードの有効化待ちになるようです。

有効化されたら、各サービスを使ってみたいと思います。

ブログで続きをまとめていきます!