ガチャつくブログ

IT系のお勉強のために、やってみたことをアウトプットしていきます。

Slackで遊ぶ -カスタム絵文字-

 はじめに

チャットツールと言えば『Slack』ですよね。

チャットコミュニケーションだけでは無く、様々なカスタマイズもできる『Slack』を遊び倒していきたいと思います。

 

tmt-tty.hatenablog.com

 

今回はカスタム絵文字作成です。

 

必要なもの

  1. Slackワークスペース
    下記から簡単に作れるので、作成方法は割愛します。

    slack.com

  2. 絵文字ジェネレーター
    今回はテキストを絵文字にしてくれる下記を利用します。

    emoji-gen.ninja

 

作成方法

まずは、絵文字ジェネレーターで追加したい絵文字を作ります。

Slackのデフォルトの絵文字には『いいね!』が無いので作ってみます。

テキスト / フォント / カラー を入力・選択するだけで簡単に作れます。

f:id:tmt-tty:20181108232127p:plain

作成した絵文字をダウンロードしておきます。

 

続いてSlackにカスタム絵文字を追加します。

Slackのワークスペースのカスタマイズから、"カスタム絵文字を追加する"をクリックします。

f:id:tmt-tty:20181108232449p:plain

 

作成した絵文字をアップロードし、コメントに付ける場合の文字列を入力し、

"保存する"をクリックします。

f:id:tmt-tty:20181108233108p:plain

 

追加されました。

f:id:tmt-tty:20181108233155p:plain

 

動作確認

Slack上でチェックしてみます。

絵文字一覧の"カスタム"に出てきています。

f:id:tmt-tty:20181108233431p:plain

 

色々な絵文字を追加していくとコミュニケーションも活性化するような気がします。