ガチャつくブログ

IT系のお勉強のために、やってみたことをアウトプットしていきます。

Slackで遊ぶ - Slackbot -

 はじめに

チャットツールと言えば『Slack』ですよね。

チャットコミュニケーションだけでは無く、様々なカスタマイズもできる『Slack』を遊び倒していきたいと思います。

 

tmt-tty.hatenablog.com

 

今回はbotによる自動応答をやってみます。

 

必要なもの

  1. Slackワークスペース
    下記から簡単に作れるので、作成方法は割愛します。

    slack.com

 

作成方法

Slackのワークスペースのカスタマイズから"Slackbot"タブを選択します。

後はメンバーの発言内容とそれに対する答えを入れるだけです。

発言内容はカンマ区切りで複数入れることができます。

回答は改行で複数いれる事ができます。※回答はランダムになります。

入力したら、"レスポンスを保存する"をクリックします。

f:id:tmt-tty:20181108235255p:plain

 

動作確認

Slack上でチェックしてみます。

自動応答がかえってきました!

f:id:tmt-tty:20181108235536p:plain